記念写真

お宮参り

知ってましたか?
わが子の健やかな成長を願う 「お宮参り」「お食い初め」

「お宮参り」とは、こどもが生まれて初めて産土神〔うぶすながみ〕に参詣しその土地の一員になったことを認めてもらい、こどもの健康と長寿を祈る行事です。初宮参りとも呼ばれています。

お宮参りは、生まれた子どもの長寿と健康を祈る行事で、男子は31日目、女子は33日目にその土地の守り神である産土神に参詣し、わが子の幸せを祈る儀式を行います。
しかし現在では、30日目くらいが参詣の日として選ばれています「食い初め」とは、生後100日目か200日目(地方によっては110日目)にこどもに初めてご飯を食べさせる祝いの行事です。

赤ちゃんにご飯を食べさせる日
食い初めは、「箸初め」「箸揃え」「真名〔まな〕初め」「百日〔ももか〕」などといい、生後初めて赤ちゃんにご飯を食べさせる祝いの行事です。歯が生えるほどに成長したことを喜び、こどもが一生食べるものに不自由しないように祈り、健やかな成長を願う儀式です。

入園入学、卒園卒業

ご入園・ご入学・ご卒業おめでとうございます。かわいいお子様の成長の記録。それは、何ものにも替え難い宝物。「おめでとう」の想い出を1枚の写真に込めて残しませんか。

家族写真

日の丸写真館では毎年多くの家族写真を撮影しています。
こんな時代だからこそ、日々の撮影の仕事の中にたくさんの家族の愛、人と人との愛を感じることに気づきました。

家族写真は、人を笑顔にする力を持っているのです。
1枚の写真から家族の愛が伝わってきて、見ている私たちを温かく包んでくれるんです。

私カメラマンが感じ撮ったあなたの家族写真。
それは写真館とあなたが共同で発信する「社会へのラブレター」です。

きっとたくさんの人に感動を与え、ほんの少し社会を、みんなを幸せにできると思います。
気負わなくても大丈夫!
いつも通りの普段着でカジュアルに写真を撮りましょう!!

Copyright © Hinomaru Photo Studio.Co.,Ltd all rights reserved.